医師・スタッフの紹介

  • HOME
  • > 医師・スタッフ紹介

医師・スタッフの紹介


院長の挨拶-

目は、しあわせの芽。
たくさんの笑顔の花を咲かせたくて

霧島市隼人町の、椎原です。
私は、本を読むことが好きです。
また、病院にも飾ってありますが、色彩が鮮やかな絵画も好きです。
休日、妻と一緒に映画館に通うことは、私のささやかな楽しみであります。
そして、患者さんの安心した笑顔を見ることが、私の何よりも幸せなひとときです。
目は、しあわせの芽。
目は、大切な人の笑顔や、言葉にできない想いを映す鏡です。
光があることの喜びをつないでいくこと、その一心で眼科医を30年以上務めてきました。
広島大学を卒業後、広島大学病院に勤務し、主に網膜剥離を専門に経験を重ねました。
その後、北九州総合病院では、一般外来のほか眼科の救急医療にも携わってきました。この5年間は、眼科医として学ぶことの多い時間でした。交通事故など突発的な事故により、目に重大な損傷を受けた方々が、昼も夜もなく毎日のように運ばれてきます。体力的にも厳しい日々でしたが、失明の危機にある患者の方々の視力を救えた喜びは忘れることはできません。
昭和61年、故郷である鹿児島に開業させていただき、日々、皆さまの笑顔に支えられながらこれまで歩んでまいりました。
当院では、一般外来のほか、コンタクトレンズ処方にも対応しております。
スタッフ一同、常に心がけていることは、皆さまに安心していただくこと。じっくりとお話を聞いて、患者の方々一人ひとりの不安を取りのぞいてあげること。目に少しでも異常や不安を感じたら、どうかお気軽にご相談いただけると幸いです。
皆さまの笑顔が、また誰かの笑顔の花を咲かせることを願っています。

椎原眼科医院 院長 椎原 芳郎

椎原眼科医院 院長 椎原 芳郎
経歴
昭和52年3月
広島大学医学部卒業
昭和52年4月
広島大学病院勤務
昭和56年
北九州総合病院勤務
昭和61年
椎原眼科医院開業
資格
  • 日本眼科学会専門医
所属学会
  • 日本眼科学会会員
  • 日本眼科手術学会会員
  • 日本コンタクトレンズ学会
    会員

医師の紹介

椎原 秀樹
経歴
平成23年
鹿児島大学医学部卒業
椎原 秀樹

椎原 紗圭
椎原 紗圭

スタッフの紹介

スタッフ一同
視能訓練士
shinoukunrensi.jpg(35941 byte)

視能訓練士とは、眼科で医師の指示のもとに視能検査を行うほか、斜視や弱視の視能訓練やリハビリ指導などに携わる、国家資格取得者です。

適正な診断・治療のために正確な検査を行い、みな様の目の健康をお守りするお手伝いをしています。